「話すより10倍ラク!聞く会話術」西任暁子

男性は女性よりもコミュニケーション能力が劣っている

女性から相談を受けようものなら、

それ問題点はどこにあるのか?
問題点を解決する策はなんなのか?
どう行動すればいいのか?

と論理的に考えてしまう。

女性はそんなことを聞いているのではなく

悩みを聞いてもらい同調してもらいたいだけだそうです

結論を論理的に解き、解決策を聞いているのではない

まさに、悩みでコミュニケーションをとりたい
私の悩みで意思の疎通を図りたい
一緒に同じ気持ちになってもらいたい

と思っているそうです。

私は世の男性と同じで相談されようものなら
その解決策を一生懸命に考えてしまい
最善と思われる答えを導き出したくなる

最悪なのは

「どうだ、私に聞いてよかっただろう、
こんな答えを出せる男性はいないだろう」

自慢が入った時が一番最悪だ

そこで書店で見つけた本がこれです

「話すより10倍ラク!聞く会話術」
著者:西任暁子

話すよりも聞く会話術
そこに惹かれた

得てして、男性はしゃべりたがる
うん蓄を並べたがる

悦に入ったら最悪で
女性や若い人に煙たがられる

明石家さんま師匠は

話し上手と思われているが
実は聞き上手だそうです

さんまさんのTVを見ていると
ある話題を提供して、その人から話を聞き出す
聞き出した話題を面白おかしく相手に返して
さらにしゃべりやすくする

軽妙な話術はなかなか
私にはできないが、

せめて
聞き手に回るコミュニケーションを手に入れたいと思い
購入しました。

目次

Chap1相手を好きになる

相手の好きなところを見つける
会う前に3つのことをリサーチしておく
相手の「すきなところ」を自分の言葉で伝える
苦手な人に会う前には、30秒笑ってみる
マイナス面しか見つけらないときは、言いかえる
サザエさんの真似で、喉を開いておく

Chap2相手が話しやすい場を作る

目線を合わせてから話しかける明るい笑顔と明るいトーンの声で話しかける
身体の表面積で興味を示す
「笑ってもいいとも!」方式で肯定の言葉を引き出す
質問する前に答えを言って安心してもらう
予想外の答えも受け入れる
感情を素直に言葉にする
相手のためだと伝える

Chap3褒めて心を開いてもらう

褒めることになれる
褒めどころを見つける
褒めどころに「素敵」をつけて伝える
「素敵な」を言い換えて褒める
理由を添えて褒める
「質問」しながら褒める
自分の感情の変化を伝えて褒める
ビフォーアフターを伝えて褒める
2倍返しで褒める
ピンポン褒め
影で褒める
謙遜されても褒める自分の意志で変えられないことは褒めない

Chap4相手が話したいことを引き出す

自信を持って質問する
質問する前に意図を伝える相手の質問から話したいことを知る
最近の出来事から聞く
相手の答えを繰り返しながら聞く
素朴な疑問をおバカになって聞く
相手のこだわりに言及する
話し下手な人には、考えなくてもいい質問をする
あえて答えにくい質問で興味を探る
おんねで答えてくれに人には、わざとNOをぶつける
事前にシナリオを作りすぎない

Chap5話を盛り上げる

あいづちのバリエーションを増やす
全身であいづちを打つ
頭で理解したことを伝える
心で理解したことを伝える
提案は、相手が受け取れる状態を作ってから言う
相手がなぜその話をするのか、考える
「私も」と言いながら、話を奪わない
相手が話し終えるまで話題を変えない
聞き取れなかったら、質問でなく確認する
相手の言い間違えを直接指摘しない
輪に入れないほとをつくらない
長々と続く退屈な話をさえぎる
みんなが聞きたいことを質問する。

話すより10倍ラク!聞く会話術


動画では: ワードプレスの作成方法、運営方法、ブログの活用方法を初歩から説明しています。 また、ワードプレスをSNSで拡散方法、マーケティング方法もご説明しています。 ご興味のある方は、チャンネル登録宜しくお願いします IT@越前屋書店youtube
[sobo]

コメントは受け付けていません。