レンタルサーバーの契約と独自ドメインの取得

今日、行なってほしいのは

  1. レンタルサーバーを借りる
  2. 独自ドメインを取得する

この2点になります。

初めての方は難しく思われるかもしれませんが、簡単です。

レンタルサーバーも独自ドメインも大切なモノですから慎重に選びましょう

おすすめするレンタルサーバー

レンタルサーバーは格安のものから、高額のものまで色々有ります。

安くていいサーバーもあるのですが、
それなりの理由が有ります。

まだ知られていないため格安にしている。
サポートを行っている暇がない、そのぶん安くしている

私は過去に格安レンタルサーバーと契約して
サイトのデータが全てなくなってしまった経験もあります。
だからあまり金額にはこだわらなくて安定したサーバー
安心できる会社を選んでいます。

格安のレンタルサーバーよりも安定感、安心感のある
レンタルサーバーをおすすめします

安くないと言っても月々約1000円です。
年間だと約12000です、

その金額でネット上にお店を回転できるのですから
実社会で比べたら数百倍は違いますよね

おすすめのレンタルサーバーとしては

エックスサーバー を一番に上げます。

Xserverは高速、多機能で安定性が有ります。

今までデーターがなくなったということはありません

xserver

とても安定していますし、多くのWeb作成会社も推奨しています。

わからないことが有ってメールした時の反応も丁寧で親切でした。

xserver02

上に説明でよくわからないこともあると思いますが、

簡単説明すると(充実の多機能から)

  • マルチドメイン無制限(独自ドメインが無制限ということはたくさんのホームページを作成できる
  • 独自ドメインのメールが無制限に作れる(Yahooメールはいらない、管理できる)
  • CMSの簡単インストール(WordPressを簡単にインストールできる)

など色々な便利がしようになっています

今後、設定などの説明はXserverで説明していきますので
サーバーがなければエックスサーバーを考えてみてください。

独自ドメインを取得する

ドメインというのはサイトのURLのことでサイトの住所のことをいいます。

いろいろドメインは研究されていて

中古ドメインがいいとか日本語ドメインがいいとか言われていますが

私がおすすめするのは英語表示のわかりやすいローマ字表示のドメインです

中古ドメインというのは

過去の登録されて何らかの理由でやめてしまったドメインで
Googleにとっても良い中古ドメインだと評価が高いです。
悪いドメインだとそのまま引き継ぎます。

他人が得た評価を受け継がなくても地道にやればドメインは育っていきます
最悪、エロサイトとか詐欺サイトなどの中古ドメインだと最悪ですね
それを調べる方法もあるのですがそこまでヤラなくても大丈夫です

英語表記でなるべく短いURLにして下さい

何故かと言うとWordpressには短縮URL作成というプラグインがあります

アフィリエイトURLを貼るときに短いURLになりますし、それを自分で管理できます
URL短縮サイトを活用しなくても、あなたのワードプレスで管理できます

日本語ドメインだともともと長い英語表記になってしまいますので困りますね

独自ドメインをまとめると
中古ドメイン、日本語ドメインを意識しないでもよい
自分で育てる意識を持っていれば大丈夫
なるべく短い表記のドメインを利用しましょう
(これはSNSなどに拡散することを考えているからです)

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』

独自ドメインを取得する方法

Xserverで独自ドメインを取得する方法は簡単です

お名前コムなどで独自ドメインを取得する方法もありますが

ドメイン移行などの手間が有ります、

年間それほど値段は変わりませんので

Xserverで独自ドメインを取得しましょう


動画では: ワードプレスの作成方法、運営方法、ブログの活用方法を初歩から説明しています。 また、ワードプレスをSNSで拡散方法、マーケティング方法もご説明しています。 ご興味のある方は、チャンネル登録宜しくお願いします IT@越前屋書店youtube
[sobo]

コメントは受け付けていません。